スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂掃除ブラシ

我が家のお風呂のこと。
リフォームして、カラリ床にしてもらいました。
01_ph01.jpg
(画像はTOTOさんのHPよりお借りしております)
我が家のは、おそらく左画像のもの。

水が切れる=床の掃除がラク
という発想だったのです・・・が!!
いらなかったかも・・・
元がタイルの在来浴室だったのでとにかく寒くて
目地がすぐカビるので不満いっぱいでした。
当初予定になかったのに、リフォームしたのは
10年後にするなら、今やろうでしたので
その不満の1部はおそらくは解決しているはずですが
人間はよいことにはすぐ慣れる贅沢な生き物ですね。
吹きさらしの換気口はなくなったし、2重窓にもしたし
以前よりは、寒くはなくなったはずだけれども
そこのところは冬になったらそれほどでもなく
やっぱりさむ~い

そこへ持ってきて
この溝の部分がすぐにカビ?なのか
ピンクともオレンジともいえるような色に汚れます。
換気扇24時間付けっぱなしなのに・・・
ブラシで洗うのも傷つくかもと思ったけど
歯ブラシで溝を一本ずつ掃除するとかって無理!!

こんなのも買ってみましたが
IMG_1843.jpg
これも悪くはないけど
今はセリアで買ったお墓掃除ブラシの方が気に入っているかも。
この画像がアップロードしてあったので使ってみたという・・・

セリアの方は、もともと名前の通り
お墓掃除用に買ったので、画像ありません。
検索したらこちらのブログでご紹介してありましたのでリンクします。
こちらのブログに画像があります

取っ手の色が白だったらもっとよかったのに・・・
って、お風呂用じゃないので仕方ないか。
スポンサーサイト

ガス給湯器の修理で思うこと(2)

ガス給湯器の修理で思うこと(1)の続きです。

一言で言えばなんだかなぁ、ということであり
でも誰も悪くないんだよね・・・ということです。

ここまでに 
修理依頼を思い立ち、困っている状況が具体的にどうなのか
追い炊きがすぐ切れるって、すぐって??
というところで時間を計りました。
そしてお風呂のお湯が出てくるアダプター部分がグラグラしていたのを回してみたら
45秒で切れていたのが1分30秒ほどに長くなりました。
ここで原因はだぶん、アダプターの安全装置関係であろうという予想をしました。
その後の何日かで追い炊きスイッチを押してから
何分で切れるかを何度も何度も試しました。
キッチンタイマーですから、ストップウォッチほどには正確ではないでしょうが。

ここまで試してから
工務店さんへメール ⇒ ガス器具販売店さんへ連絡(工務店経由で)
⇒ ガス器具販売店さんから電話 ⇒ 電話 ⇒ 電話 ⇒ 電話 ⇒ 電話。
留守電も2回ほど入ってましたが、いない時間にかけられてもねぇ・・・。
しょうがないので、翌日、こちらから電話。
内容の確認でした~
しかも「追い炊きが15分で切れる」に変わってしまっているし。
伝言ゲームの最初と最後の違いを思い出してしまった。
メーカーへ依頼しますので、そちらから電話が入りますと言われ
この中間の手順いらなかったなぁとちょっとがっかり。

もちろん最初からメーカーに依頼していれば
中間に入った人たちの手間もこちらからかけなおす手間もいらなかったなぁと思うのですが
それ以上に思うのは、私が元給湯器メーカー社員だったから。
とは言っても、このメーカーさんではないし、働いていたのは若い頃の3年ほどのこと。
ずいぶんと昔のことです。
こちらの販売店さんは当時の取引先でもありました。
(もちろん相手はそんなことしらないけど)
当時の自分の感じ方としては、とりあえず販売店から見に行って
(まあ、商売的に言えば古くなっていると買い替えということもありますので)
それから依頼するというのがちゃんとした会社のすることという感じがしていました。
このあたり、メーカーと販売店の責任の押し付け合いのような感じもしてしまいますが・・・
これは私個人の感じていたことで会社方針ではありませんので誤解なきよう。

言葉は悪いけど、何もしないで丸投げ?という感じもちょっとありました。
今は昔と違って電子部品も多くなって難しいのかもしれないなぁ・・・。
当時勤めていた会社もホームページを見てみたら
24時間受付になっているし、時代は変わったということでしょうね。


そして、メーカーの修理担当からも確認の電話。
こちらも留守電いただいたので、こちらから翌日かけ直し。
留守番電話も慣れていて、いい感じ。
メッセージ入れるのに苦手意識があるので、私も何とかしなくちゃ。
やっとメーカー修理の受付まで行き着きました。
この後、当日に修理担当者から時間の連絡があって、終了。
いったい何人の人がこの件にかかわったんだろう。。。

修理の結果ですが・・・『異常なし』でした。
お風呂のアダプターを外して確認していただいたので
その時に気になっていたグラグラ部分が直ったので
たぶんここの接触不良とか、そんなことが原因だと思われますが
問題点が解決されたので、私としては満足ですが
どっと疲れた出来事でした。

ガス給湯器の修理で思うこと(1)

給湯器の追い炊きがすぐに切れてしまうので
メーカーのサービス窓口に電話しました。
設置日から一年半ほどが過ぎ、保証期限が切れているであろうことから
直接メーカーに電話したのです。
修理受付に電話したところ、まず、お客さま相談センターへお問い合わせをとのことで
その日はもう遅かったので(24時間受付は助かりました)
翌日以降にそちらへ電話することになりました。

その日も追い炊きを試しましたが、やはり数回試しても切れます。
翌日、相談センターへ電話してみるとなーんと、取説には~19:00とあるのに
時間が短縮されたようで18:00までになっていました
また翌日かけ直しとなりました。
仕事が18時までのため、昼休みにかけるしかありませんでした。

そして、かけてみて
メーカーから出張すると出張費がかかってしまうので
施工業者さんへ連絡してみることを提案されました。
ここでまた、内容を整理するために追い炊き運転を何度か時間を計って試しました。
やっぱり、短時間で温度が上がっていないのに切れてしまいます。

この冬はずっと追い炊きはすぐ切れる状態でしたが
お湯はりは問題なくできますので、対応せずに来ました。
気になりだすと何とかしたくなってきて
工務店さんへメールで連絡しました。
そして、施工業者さんへ連絡を取っていただいたのですが・・・

ここまででも結構な手順を踏んでいます。
長いしなんかグダグダの内容ですね。
もしここまで読んでいただけたのなら、ほんとにありがとうございます。
いったん切ります。

雛人形をどうする?

我が家の雛人形は、私の初節句で両親が買ってくれたもの。
ムスメの初節句に道具類と毛氈を新調した。
子どものお守り的な意味合いからすると新調するべきなのかもしれないけど
その必要性を感じなくて、買わなかった。

当時すでに離婚していたので、いらないと思うものは「買わない」選択ができたのかも。
こういうものは実家で用意するのがしきたりが強いエリアだったし
同居だったから、余計にそういう(ねばならぬ)意識から逃れられなくて。
今思えば、それも自分で自分を縛っていたのかもしれないな。


その雛人形。ここ数年ほとんど出すことができてない。
出した年もあるけど、そうするとなかなか仕舞えなかったりして。
古いものなので、買った当時のダンボールはボロボロ。
今は、別に新しくダンボールを買って収納しています。
…が、それも10年以上前の話で。
飾れるような余裕のある暮らしがいいけど、まだまだ無理みたい。

今年は収納ケースを探すのを目標にしてみることにしよう。
段もこわれてきていて、それも新調したいけど
天袋に収納するから  みたいなのでは無理かな?
どこに収納して、どこに飾るか。
それが問題。
2階の誰もいない部屋に飾ったって意味ないよね~。
それともムスメ部屋に収納する??

   


2月の風にあてて、3日を過ぎたらすぐしまわないと「嫁き遅れる」というけど
ムスメ、だぶん結婚しないそうなんで。
うーん。結婚に対して夢も希望も持てないのは育ち方のせいかしらん。
そのことについては、ちょっと申し訳ない気持ちがある。

わたし、『結婚式(披露宴)は(もう一度)してみたいけど、結婚は(二度と)したくない』ので。
子どもが独立しちゃったら、さびしくなるよ…なんて言われることもあるけど。
しがらみが増えてめんどくさいだけのような気がしてる。
夫婦仲良くしているのはいいな~と思うけどね。

我が家を快適にする

片付いたら欲しいもの…
なんだかささやかすぎて笑ってしまう。

自分で選んで買ったタオル。
もらいものとか粗品とか。
そんなものでずっと来た。

自分で選んで買った食器。
結婚していた頃は同居だったし、それ以外は実家暮らし。
自分で好きな食器を選んだことってなかったな。
100均とかバザーくらい。

クローバー

余談だけど「結婚してた時」という言い方。
ふつうの人たちの中ではひどく変な言葉のようだけど
職業訓練は母子限定の講座だったので
そんな言葉もふつうでなんだかおかしかった。
子どもがいる=父もいるのがあたりまえ。
それがスタンダードというか、標準的な家庭ではあるのだと思う。

クローバー


掃除機。
オーブンレンジ。
オーブントースター。
カーテン。

欲しいものは尽きなくて、先はまだまだ長い。
プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。