スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフオーガナイザーブログ

ライフオーガナイザーとしての活動用のブログを始めました。
いままでにここで書いてきたことと
そんなには、変わりない内容ですが
よかったら、お読みいただけると嬉しいです。

45歳からの私らしい暮らしかた
 http://ameblo.jp/kurasi-no-syohosen/

これからもこちらも続けて行きますので
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

ドキッとした話

今日は雨が少し降っていましたが
公園ウォーキングに行って来ました。
一緒に歩いている彼女の職業は介護職です。

デイサービスに来る人の中で

ヒマがつぶせない人
その場をそれなりに楽しめない人
してもらって当たり前の人
考えない人

こんな人は扱いづらいという話。
表現はこんなふうではなかったかもしれませんが
私が受け取ったのはこんな感じ。

「お前ら金もらってるんだから(自分を)楽しませろ」っていうのは
自分で自分をなんとかしようとしていないわけで。
食べ物も出したらあるだけ食べてしまう人。
折り紙とかそーんなくだらないことやりたくない!
つまんないことやりたくない。
じゃあ、何かしたいかっていうと特になし。

家にいられないから、デイに来ているわけで
自分は何もせず、受け身のままで楽しませろ!
というのは怠慢以外の何物でもないわけで。

彼女がよく例に出すのは99歳の利用者さん。
足腰もしっかりしているし
自分から取り組む
健康を保とうという意思が感じられる

そういう年寄りになりたいな。
考えないクセは、確実に自分を衰えさせます。

もうひとつのブログ

ライフオーガナイザー1級に合格して、あと少しで半年です。
今回チャリティーイベントを終え、次のステップへ行く時が来たようです。
このところ、ライフオーガナイザーのブログの開設準備をしています。
こちらのブログも続けますが、やはり、更新頻度は落ちるかと思います。

こちらのブログでは身の回りのことを書くことが多いです。
ムスメのこととか、ハイキングのこととか、たまには会社のこととか
実名だと少々まずいことも・・・
というわけで、お仕事(にしたい)用ブログを始めますが
こちらからリンクは貼りますが
向こうからは来られないようにしたいと考えています。

近々、ご案内したいと思います。
よろしくお願いします。

チャリティーイベントの告知が出ました

昨年から始まったライフオーガナイズのチャリティーイベント。
今年は私もスタッフで参加します。

詳しくは協会ホームページへ 

 5月30日(ゴミ・ゼロ)は『オーガナイズの日』!

ほんとは告知のチラシを貼り付けたいけど、どうやってやるのかわからない・・・。
また、できたら貼ります。

もしかして、同じことやってる?

今日の朝も可燃ごみを出しそびれ
今朝は別に余裕がなかったわけじゃなくて
夕食のひとくちカツに塩コショウして衣を付けて冷蔵庫へ
なんてやってる。
なのになんでこうなる??

それでちょっと思い出したこと。
以前の職場でのこと。
隣の人と2人で1個のごみ箱だったとき。
隣の彼女は、帰るときにはごみを捨てる習慣のようだった。
(これ自体はよいこと)
捨てると言っても部のゴミを入れる場所があって
その場所からは週2回程度出すという形。
なので私としては、そのごみ捨てデー以外は
いっぱいじゃなければ毎日捨てなくてもいいじゃん、という考え。
これこそ『価値観』なのだけど
やっぱり『だらしない??』
几帳面でないことはわかっているけど。

ある日のこと。
定時になり、隣の彼女はごみを捨てたらしかった。
でも私はそんなこと気にしていないので
その直後にごみをごみ箱に入れた。
「今、捨てたばっかりなのに、もう!!」
メモ用紙だったかなんだったか
よく覚えていないけど
ごみ箱をひっつかむとごみを捨てに行った。
いつからかわからないけど
たぶん彼女は私のことが嫌いだから・・・
それはわかっていたから・・・
その私の無神経な行動にむかついたってことかなぁ。
それからしばらくごみを捨てられなくなった。
こういう言い方って、嫌いだけど(特別に配慮してっていってるみたいで)
やっぱり傷ついた。

今、考えても違うだけでどっちが悪いとも言えないと思う。
自分の思い通りにしたかった彼女が、そうでないからと言ってやつあたりしただけとも言える。
自分の正しさを押し付けたわけでなく、思わずってことなんだろう。
こういうときに言われてしまう私は、やっぱりなめられてる?
怖い人だったら言われずに済むんだろうな。




自分ルールにしばられる。
私自身もごみを出すなら、全部出したい。
だから、ギリギリまでごみ袋を閉じないで
気が付けば時間がなくなって、出せない・・・。
前の夜でも朝起きてすぐでも出してしまえばたまることはないのに。
これって、だいぶ割り切ってきたけど洗濯でも同じだった。
洗濯物が残っているのがいや。
ムスメが起きて着替えていないとかだとイライラする。
干し終わったところで全身着替えられたりするとイラーっとする。
自分でやりたいとき、やれるときにやらないと
うまく回らなくなることがはっきりしているので
だんだん変えていこう。
完璧、完全にできなければやらないほうがまし、ではない。
少しでもやれば、やることは減る。
そうでなくても家事はなくなることはない。
なら、少しでも負担感なくできるように
次へつながるようにこなしていこう。
それが、日々を回すということなのだろう。
プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。