スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疎遠になれたのか・・・?

7月はあっという間に過ぎました。
毎年のことながら、暑さに弱い私。
その間に、会社ではまた少々のトラブルがあり・・・
個人的な方では、今までいろいろと登場していた母方叔母と疎遠化に成功??

断捨離のやましたひでこさんいわく
電話がかかって来た時の着信者名を見て
躊躇なく取れるようでなければ
それは人間関係の旬が過ぎていると・・・
しかし、これは友人の場合だよね。
選べない場合はどうしたらいいの??
というのが以前からの悩み。

この手の悩みは他人には吐き出しづらく
身内に言ったら言ったで『でしゃばりって言われてもとなってしまう。
なぜうっとうしいのかわかったでも電話がかかってくると憂鬱と書いている。
この時は確か、年末に会おうとか言われて
無理無理時間作って会ったら、お正月はいつ会える?とか言われ
1月から毎月電話がかかってきて会っている。
これは苦痛です。
最初は必ず断っているのに
(その日は予定がある、忙しいなど)
いつならいい?
(永遠に無理と言いたい・・・)
近くまで行くから、ちょっとだけ。
(いつもちょっとじゃなくなるよね)
GWなど、友人からの誘いも断っているからというのに
忙しいなら手伝うと言って、やってきた。
(もちろん役に立たず)
送っていく帰り道でスーパー他への寄り道。
(足が悪いので、片道自力で来たということで、つい)
寄ってお茶を飲んで行ってという。
このあたりで断る気力がなくなっている・・・私。

年1~2回で十分だと思うのだけれど・・・。
冷たいと言われるかもしれないが
育ててもらった親でもない、いい思い出があるわけでもない
楽しい時間ってわけでもない・・・
仕事していると(してなくても)休日は貴重なのです。

1ヶ月経たないうちに電話があって
「久しぶり」って言われても・・・

電話がかかってくるといつも着信の文字を見て躊躇する。
対抗する元気がない時は出ない・・・
それで何とかやってきたはずだったけど
6月のある日、どうやっても取る気力が無くなった・・・
この時は家電にメッセージで終わった。
声を聞くと憂鬱になるのです。
出ても出なくてもエネルギーを相当消耗する。

家電に出ない留守メッセージ「またかけます」とか。
数秒後には携帯へ電話留守メッセージ。
出られない状況の時など1日に何回も入っていたり
「聞いたら電話ください」だったり
「元気ですか?私は元気です」だから電話しなかったら、しつこくかかってきたり。
子どもの行事のスキー場のリフトの上とかほとんど携帯つながらないキャンプ場でとか
勘弁してくれよ、というときにかかってきて
家に帰ると留守電が何回も!
用件はほぼないことが多いのです。
どうしてるかと思ってとか、そんなの。

もういいよね??と思ってしまった。
もう無理です、と伝えました。

向こうから手紙が来て
---------------------------------------------
この前から声を聴けなかったので、避けられているように感じていましたが、やはりショックでした。
(中略)
私に係って、あなたに負担をかけるばかりの身の上が悲しいです。
私にとってあなたが心の支えであることは変わりないですが、頑張って生きて行きます。
(後略)
----------------------------------------------
この手紙を見て、余計にもう無理と思ってしまった私。
避けてるのは、今に始まったことじゃないし
悲劇のヒロインぶっているけど、自分のことしか考えてない。
(前に「自分のことしか考えてない」と言ったら「そうだ」と言ったので自覚はあるらしい)
あなたが心の支えって・・・気持ち悪い・・・としか思えない。
母の旧姓だけれど、名前の文字を見るのも嫌だし気分が悪い。
7月は突撃されたらどうしようかと・・・不安でした。
これで終わったのならいいのだけれど。


甘え上手な人っていいなと思ったこともあるけれど
こんなふうに依存しすぎて、耐えられなくなった人から消えるのなら
自分はそうなりたくないな、と思う。
今回は、全く後ろめたい気持ちがなくて
やるだけやった感が強いです。

母が亡くなって9年。
よく頑張ったなぁと自分をほめたい。
どこでどうやって、この依存を止めたらよかったのか。
兄弟が残っている今が、よかったのかもしれない。

ストーカーから逃げている心境で
まだ安心できないと感じているけど
とりあえず、今はもう「年1~2回」ですら会いたくない心境。
スポンサーサイト

なぜうっとうしいのかわかった

叔母がなぜうっとうしいのか。
重たく感じられるのか。
気が付いたので、書いておきます。

話し方、言葉の使い方がひっかかっているのだと。
忙しいよね?
忙しいから、時間ないと思うけどね・・・
あんたは忙しいと思うから・・・
無理だよね?

遠慮しているようでいて、自分のして欲しいことを主張してくる。
連絡があったら、行かなきゃならない気持ちにさせられる。
とはいえ「やるのが当然」という態度だったら、もっと腹立つので
うっとうしいけど、それはそれで気配りなのか。


私は身内として、最低限のことはしないといけないと。
でしゃばりって言われても思ってます。
思ってますが・・・かなりの義務感を感じています。
なので、ほんとに最低限。
必要なことだけ、できることだけ。
冷たいようですが、そういう人間関係を作ってきたのは、まぎれもなく本人です。


そう考えると
今までやってきたこと、してきたこと。
しなかったこと。
すべてが今に通じています。

依頼心が強い人。
いつも誰かがやってくれる。
そういう人。
そういう言動。

周りに甘えて生きてきた人が69歳にもなると
(誕生日が来て、1歳増えたらしい)
もう無理なんだろうね。


昔、どこかで読んだか聞いたか。
よく言えば、甘え上手なんでしょうね

職場で。
「わかんなぁい」と言ったら
「どこがわからないの?」と誰かが来てくれる。
だから自分で解決しなくても大丈夫。
そういうことが癖になっていて。
いつもやってくれる人たちがいない時に
同じように「わかんなぁい」と言ったら

そばにいた女性社員にそういう時は自分でやってから言って。
と怒られた、と。
その人に言ったわけでもないのに、と。



私は「自分でやってから言って」と言った人のタイプ。
甘え下手な方です。
でも、そうできたらいいなとも思っている。
わかんなぁい・・・と言ったら
誰かが助けに来てくれる。
その人は、できるようにはならない。
そこから学ばなければできないまま。


助けてもらうのは悪いことじゃないんです。
出来ないことは、誰かにやってもらう。
ありです。
最初っから、全然、自分でやる気がないのはどうなの?と思うだけ。
やらないでいると、ますます無理になっちゃうから。
できることは自分でする、やってみる。
少しでもやってみれば、大変さもわかるから
簡単に丸投げってできないです。

自分は大学出ということに
卒業して50年たってもプライドがあるなら
やることはやれよ、と思う。
似ていると言われることは、恐怖です。
なんかね…電話がかかってくると
めちゃくちゃ憂鬱になるのです。
それなのに、最近はまあまあ安定しているな…などと思っている私。
私の母(姉)の立場を受け継いじゃってるなぁ。。。
それでも親じゃないからいいの。
こういう人が親だったら…どうなんだろう。
考えるだけで辛い。。。


余談ですが…中学生の頃。
担任に「どちらかというと依頼心の強い方ですね」と言われた。
人を頼らない、頼れないタイプだったので
甘ったれと言われたようで、心外だったけど
自分から動く積極性がないということだったのかと。

でしゃばりって言われても

頭の中の整理のために書いておきたいと思います。
傷ついたとか、そんなんじゃない。
事実自体は大したことじゃないのです。
『でしゃばり』
この言葉に対する感覚の違いなのかな。。。


以前からこのブログに何回も登場している叔母がらみのことです。
夫も子どももいない独居老人ですから
何かあったときには誰かが面倒を見なきゃいけないわけです。
血の繋がった兄弟はもう1人しか残っていないので
最後に残った場合は当然、甥姪の誰かがなにがしかの世話をしなくてならないかと。
自分のお葬式は自分ではできないのでね。
となると、日頃付き合いのある私の元へ来る可能性は高い・・・

いろいろありまして、この叔母に対しては余りよい感情を持っていません。
本人に悪気がないとは言え、親兄弟を振り回し、嫌な思いをさせていました。
母親の妹であるこの人に対する感情は
かなり母の思いを受け継いでしまっているのかもしれません。

自分が逃げて他の人が迷惑しようが私には関係ない。
そう思えたら簡単だったのですが
向こうからは頼られてしまっているので
おかしなことをしないように見張っておいた方が
突然厄介ごとに巻き込まれて関わらざるを得なくなるよりも
「ここまではやる」という想定の元に
やること、断ることを決めて
線引きしておいた方がよいと思っています。
そういう意味では、自分で選んだことです。



昨年末のある日に見せられたもの。
遺言書もどきのメモ。
確か直筆でなくコピーだったと思う。
すべてを私にゆずると書いてありました。

経済的に苦しい状況の今。
市営住宅暮らしで財産らしい財産はなし。
そんなものを見せた理由もわからないし。
もっと前に書いたものらしく
譲れるようなものはないけど・・・とのこと。



動揺しました。
それじゃなんで見せたの
ガラクタ片づけ係りに任命され
もらうものは古着、古本、古家具
どう考えてもまたしても大変なお仕事を言い付かったという感じで。
年末年始に暗~くなっておりました。

またしても、のまた、の意味は過去記事にも書いてます。
書けない、書かないこともあるけど。
人生を振り返る詩集
詩集、発送しました

ここまでが長~いまえがき



遺言書もどきを見せられた責任がずしっと肩に重くのしかかり
つい愚痴ったのが運のつき。
『でしゃばり』 です。
わかって欲しいと思うのは私の甘え。

私の思いは、いかにして最低限でかかわるか、なのです。
どちらかというと、でしゃばりとは対極にいると思っています。
冷たいと言われた方がしっくり来ます。
特に愛情があるわけでもない
血のつながりだけ。
依存心が強くて、自己中心的。
90%以上は責任感です。


母の最期の1年間で
他人は好きなように言うのだと
身に染みてわかったので
でしゃばりでも冷たくても、もうなんでもいいや。


最期の1年とお葬式と遺産整理にまつわるいろいろ。
妹たちとは一緒に乗り越えてきたつもりだったんだけど
何にもわかってもらえてなかったんだな…とそこだけは少し悲しい。
妹にすらわかってもらえていないのなら
妹夫なんかにはわかるわけない…ね。

自分には絶対に降りかかるわけない
っていうか、思いつきもしない
遠い遠い世界の話なら
それはきっと『でしゃばり』ってことになるんだね。
考えすぎとも言われたけど
そして、その方がまだ納得できるけれど
身を守るための盾を手に入れたくて
状況を見張りつつ、巻き込まれないように。

彼女は反面教師です。
自分の老い先についても考えさせられます。

誰かに助けられている

ブログを更新していない間にムスメのインフルエンザ発症&公立高校入試がありました。
何年たっても忘れられない出来事になるでしょう。
職場を中抜けやら遅刻早退やらで、対応させてもらえたのはありがたかったです。
下のような状況なので、すごーく休みにくかったのですが
隔離で別室受験だったので、それも致し方なく・・・。
付き添いの必要がなかったのが、不幸中の幸い。
こんな状況にもかかわらず、無事、合格できました。
それにしても余裕のない日程です。
21日発表、22日保護者同伴の入学説明会。
教科書や参考書や制服の購入で、バタバタの日々です。
あとは自転車くらいかな。


今日も愚痴とぼやきです。
っていうか、ここまで書くつもりなかったのに止まらない~~。
こんな話ばっかり見たくないよ~という方は
ここから下は読まないでください。
だいぶ嫌気がさしていたけれど、とりあえず私は元気です。


梅ライン2


年始からの露骨な無視状態は3月に入って解禁になったようです。
どういう風の吹き回しかわからないけれど
無視はやめて、こちらへも依頼してくるようになりました。
何かっていうと、そういう人ならそれなりにのその後のお話。
どうやって、もういいことになったのか
すごく不思議だけれど
何事もなかったように言ってくるというのは厚顔無恥と言ったらいいのか。
ちょっとくらい気まずいとか、悪いなという気持ち・・・ないのかな。


すると意味へ飛びます。

傲岸不遜
・人を見下すような態度を取ること

厚顔無恥
・厚かましく、恥知らずなさま。

蟻の穴から堤も崩れる (ありのあなからつつみもくずれる)
・小さな欠陥やちょっとした油断がもととなって、大きな失敗や損害を引き起こすということのたとえ

さんざん傲岸不遜な態度を取って、見下しておいて
2ヶ月無視で、挨拶もしないでおいて
急に態度を変えてくる厚かましく、恥知らずな態度。

謙虚な気持ち。
おかげさまという心。
忘れがちだけれど忘れてはいけないと思う出来事が立て続けにあったので記録。

1月20日は日曜日でした。
20日締めのため、請求書が指示待ちでした。
結果として21日に請求書を出したけれど
すでに遅く、支払延期になりました。
資金繰り的には重大なミスです。
私は、散々言ったつもりだけれど
「仕事としては終わっているから、当然支払ってもらえると思っていた」
請求していないのに支払ってくれるわけないし。甘すぎ。
私に嫌味を言ったりしてる間にやるべきことやったら?


会社の車を通勤に使い、路駐して駐車違反。
この違反金は会社もち。
さらに駐車場も新規契約、もちろん会社もち。

それのどこが
同等で同じ立場
なんですかね。
ふざけるな・・・って感じ。
あまりにバカバカしすぎて、怒りも感じませんけどね。
私の違反金を会社は払ってくれないし
私の駐車場を会社は契約してくれないし
そもそも通勤用の車を貸してもくれないし
ガソリンカードもなし。

その立場の違いは分かっていて
社長のむすこだから・・・と思ってスルーしていたことが
同等で同じ立場
で腹が立つ。
やっぱり、ちょっと怒ってる

それでも少しは身に染みたかと思えば
つい昨日、現金支払で回して来たレシート。
あの~、これって休日使用なんですけど。
しかも、仕事上では絶対に行かない場所。
ここでは書けないけど、どこへ行ったのかわかるので。
ガソリン代は、どんな時でも会社もち

社長に確認したけど、保留でいいというので放置です。
以前だったら、通したかもしれないけれど
なんたって、私と同等で同じ立場の平社員だったら当然だよね。


支払延期に駐車違反に
会社に損害と打撃を与えたことは間違いないのに
これでも学習していないということは、救いようがない・・・。

誰かに助けられていること。
忘れないようにしたいです。
このことのために起きていることなのかも。

まず乗ってみよう、そして、次の駅まで行こう

やってみなくてはわからないとわかってはいたけれど
何をどうやれば、たどり着けるのかわからず
そもそも何を、どこを目指しているのか
それさえもわからなくなってきていた、この頃の私。

行きたい場所、遠くの景色を見て
どうやったら行けるのだろうと考えていたけれど
まずは、来たバスに乗ってみよう!
来た電車に乗ってみよう!
とりあえず、次の駅まででも。

まっすぐ目的地に行かなくてもいいじゃない?
次の駅は、全然違う景色が広がっているのかもしれないから。

ライフオーガナイザー1級を取ってから
仕事にしなくては、と無理をしていたようです。
手放したはずの『ねばならぬ』
気が付かずにまた、がんじがらめになっていました。

あんまり進んでいないようだけど
大丈夫、ちょっとずつは進んでいるから・・・
プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。