スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事への取り組み方

去年の今頃は、職業訓練がそろそろ終わろうかという頃でした。
訓練は終了まで行きたかったので本腰が入っていなかった求職活動も
来年こそは!と12月中はハローワークに週1,2回行っていました。
働かなくては経済的に立ち行かないし
とにかく仕事をさがそう!

何でもいいからって、決めてしまうと
続かないでまた職探しすることになるかも
いやいや、仕事があるだけありがたいんだから…と
条件的にどこまで妥協するかはいちばんの悩みでした。

がんばる!
一生懸命やる!

そんなことはあたりまえのこと。
それ以上の「何か」がないと採用通知はもらえない…





今まで書けなかったけど、思い切って・・・。

リフォーム中のことです。
今どきは大工さんも会社組織で
個人との契約ではないということは知っていましたが
担当者制なのかな…と思っていたのです。
私が出かけてから来て、帰る前に終了することが多かったので
どこか変わっているかな…?と間違い探しのような日々でした。


いろいろ行き違いはあったものの
…例えば、帰ったらトイレが物置の入口を塞ぐように置かれていた(笑)とか
  中に使いたい物があったのに~と力づくで移動。
連携ミスとか、連絡ミスとか。
困ることは困るけど、まぁ仕方ないよね、と思えるようなこと。


ひとつだけ、ひっかかっていることがあります。
我が家のリフォームには大工さんが主に2人入っていたようです。
朝出かける時にちょっとだけ顔を合わせたり
昼休みに帰ってきたりでどんな人かは少しはわかっています。
この2人の仕事ぶりには差がありました。
仕事内容についてはわからないけれど
道具の管理と掃除の仕方が違いすぎました。

特に引っ掛っていたのは
電動工具のコンセント差しっぱなしと
フロア掃除が適当すぎて足の裏に木の粉が…

今までに来た業者さんには、冷凍庫のコンセントまで抜かれたくらい
事故防止のためには当たり前の行動だと思っていたのに…
仕事が終わっても次の日まで差しっぱなしって…どうなの?
ましてや住みながらのリフォームなんですから
電動のこぎりでケガでもしたらどうしてくれるの…とチェックして抜いていました。
掃除も通りいっぺんだから、靴下を通してざらつきが感じられました。
いい加減な掃除をする人の日は、すぐわかるので
改めてほうきで掃いたりしていました。
ちりとり一杯分たまったりするんですから
掃除でなく、周りに均等に広げていたっていう感じでした。

仕事がないっていうけれど
仕事に対する取り組み方がこんなふうでも
同じ給料だったらイヤになるだろうな…
仕事に対する姿勢っていうか
取り組み方について考えさせられる出来事でした。
お前が言うな・・・って感じですかね。
自分にはどうしても甘くなってしまいますから。




再就職して8ヶ月が過ぎました。
仕事にも慣れてきて、手抜きも覚えてきたけれど
初心を忘れずにがんばろう。

自分にも言い聞かせてます(笑)

スポンサーサイト

ブログでご紹介いただきました

我が家のリフォームをコンサルティングしていただいた
馬渕さんのブログで紹介していただきました。
文章のつながりがおかしいところもあったりして恥ずかしいのですが
これからリフォームしようと思っている方が考えるヒントになれば嬉しいです。
わたしもいろいろ勉強になったリフォームでした。


修繕?リフォーム?建替?…迷っている人へ

今日は、リフォームの引渡し検査


ただし、ひとつ間違いが!
わたしは『30代』ではありません!
が!! そういうことにしておこうかしらん。

リフォーム代金のお支払

先程、リフォーム代金3回目のお支払を振込しました。
大きいところは、これで終了です。
まだ追加工事の精算が残っていますが
追加した分と取りやめた分を相殺するので、それほど多額ではないはず。

これで、終わりなんだなぁと、何だかさびしいような気がします。
収納関係は、まだまだこれからですが
少しずつ暮らしやすい家にしていきたいと思っています。
買い換えたいと思っていたテレビとオーブンレンジも買えるといいのですが。

ニトリのカーテンレール

ネガティブキャンペーンではないけれど。
ニトリで買った、カーテンレールピクシー。伸縮部分が引っかかり、残念な感じ。
取り付けてから気が付いたため返品はできないし
交換してもたぶん同じようなものしか来ないと思い、何も連絡していませんでした。
開けるたびにひっかかりイライラするのかと思うとカーテンを取り付ける気にもならず
一ヶ月が過ぎました。

工事もほぼ終了となり、生活を始めるにはやっぱりカーテンなしというわけにはいけないので
何か対処法でもないかと
【商品・品質保証・サービスについてのお問い合わせ】の電話番号に電話してみました。
製品については店舗での対応となるらしく、店舗へ再度行くということで話は終了。
内容については店舗の方へ連絡しておきます、とのことでした。

1.自宅にはいないから電話はしないで欲しい。
 (こちらから店舗へ出向きます)
2.製品はすでに取付けてしまったので、返品は無理でしょう。
3.何か対処法があれば、教えて欲しい

この3点だったはずですが。
帰ったら、電話が2回かかっていて
留守メッセージも入っていました。
「来店の際、製品をお持ち下さい」
何を聞いてるのか、こちらの話は何一つ聞いていないことに腹が立ち。
そのまま店舗へ行きました。

店舗では、話は通っていましたよ。
「製品はお持ちくださいましたか?」
と聞かれて余計にいや~な気持ちになり
よい態度ではなかったと思います。

でもでも、社員の方?なんでしょうか
感じのいい応対で、製品は変わらないのに
こういうものだと思って使うしかないよねーと。
対処法を教えて欲しいということにも製品が不良である前提では
販売をしていないので難しいということでした。
店舗の在庫品を開けて、二人で確認してみましたが同じような状態でした。
状況は変わっていないのに
やるだけのことはしてもらったので、気が済んだというか
カーテンを付けたら、重さで少しは動きがよくなるかも、とのことで
カーテンを購入してしまいました。
『おねだん以上』かどうかはあやしいと思ったけど
対応によってずいぶん印象は変わるな~と感じた出来事でした。
電話に出た人も決して感じが悪かったわけではないのですが
テレホンセンターの仕事って難しいなと。
最近まで求職中だった私は、関係ないことを思っていたのでした。



お安いこちらが調子いいだけに、残念です。

考え不足の収納

古い収納はどうしても押入れとか奥行きの大きいものが多いです。
使いこなせる人もいるのでしょうが、私には無理と
今回、収納は浅く浅くを心がけて考えたつもりでしたが
失敗したところも

他との関係で仕方なかった部分もありますが
収納用品を購入する前にどこに何を置きたいか
もう一度、よく考えないといけないですね。


さて、三連休に済ませたこと。
押入れたんす2棹を1階へ。
1棹は1人でがんばって下ろして、ちょっと怖かったので
(曲がりのある階段なので、曲がるとき支えてくれる人が欲しかった)
もう1棹は、ムスメに手伝ってもらいました。

ダイニングテーブルも脚と天板を分解して、無事、1階へ。
洋服類もいるものは1階に下ろして。
カーテンも購入して、取付しました。
お取り寄せサイズの窓分は、今日にでも注文してきます。

重くて下ろせなかった金庫は、妹夫婦ががんばって下ろしてくれました。
腰痛になってないといいけど。
ありがとう~

プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。