FC2ブログ

物を処分するということ(2)

近所のおばさんのご好意(!)は、つづきます。
何か言いたいだけとはわかっていても
粗大ゴミと不燃ゴミにはチェックが入ります。
そういえば、以前、古い木枠の窓をサッシに代えたときも
サイズ計測しに来た業者さんに「お前になんか、頼んでない」と言ったらしい
仕事中のわたしの携帯に電話が入る始末。
(このおばさんは電話番号は知りません)
勝手におことわり、していたのは後で聞いた話。
腹は立つし、サッシ屋さんには申し訳ないし。


「まだ使えるのにもったいない」
うちと大して変わらない築年数の家を建て替えて新築してるのに
うちは修理するにも「もったいない」わけ?!
ほんと腹が立ちました。
うちは馬鹿にされてるのかしらね。
顔を見るだけで、嫌なことばかり思い出すので
なるべく関わらないことに決めて、今に至ります。


自分の家族でないだけ、いいのかと思うけれど
自分が捨てたい、処分したいと思うものを
自分の判断で捨てることができない…


私の中には、何か捨てると怒られる、とか
他人の評価が基準になってしまっているところがあります。
これも捨てられない理由のひとつかもしれません。
スポンサーサイト
プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク