スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適関係をつくる5つのポイント とは

自分にとって克服すべき相手だったり、事柄だったりすると
逃げたりごまかしたりしても、また似たような相手が現れる。
それが今の自分にとっての乗り越えなくてはならないテーマなのかもしれない。
この間、そんな話をした。

選択心理学でいう「力の欲求」の強い人ばかりが自分の前に現れてくる。
そういう人から嫌われるというか、目の敵にされる。
他人と比べて「私の方が偉い」とか、あまり考えないタイプだと思っていた。
あまり、勝ち負けで考えない方だと思っていた。
相手は、勝ったという勝利感を味わえないから、いじわるしたくなる…のかなぁ??

でも、もしかしたら、ほんとはそうではないのかも。
バカにされると
「そうなんです。私ってほんとにバカなんです~」と
通りすぎる事ができないのは、勝ちたい気持ちあるから??

傷ついた~と口に出して言う人って
私は繊細で傷つきやすいのよ。
だから、気を使って特別扱いしてね…って感じがしてしまう。
実は繊細なのではなく、わがままなだけ。

悩みがなくて(なさそうに見えて)いいね、と他人に言う人もいる。
悩みがないって、いったい、誰が決めたの???
自己中心的というか、幼児性が強いというか。
自分だけが大変と思いたいのね。
正直、思うだけならアリだと思う。
でも、口に出して言うって、なんて無邪気なの。

そんなことを考えていたら、目の前に現れた。
 こんなセミナーのお知らせ。
   (クリックすると大きくなります)
パーソナリティータイプ別コミュニケーション術

苦手な人ともうまくいく!
快適関係をつくる5つのポイント

この「苦手な人ともうまくいく!」に反応しちゃって。
申し込んでしまった。
明日、静岡まではるばると行く。

失礼なことを言われても
「それがなにか?」って流せるようになること。
言われない人になりたかったけど
それが無理なら言われても大丈夫な人になりたい。

選択心理学では、相手との関係をよくするには
相手を好きにならなくてもいいそうなので。
相手を受け入れられない自分のことを
心が狭い、思いやりのない人間だなんて思わなくていいんじゃない?
良い解決策を見つけられるかも
スポンサーサイト
プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。