スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこんな時に・・・の親知らず抜歯

2008(平成20)年11月8日 土曜日。

治療とは直接は関係ないですが、親知らずが痛んで通院している大学病院の歯科へ。
以前、反対側の親知らずを抜歯する際に近所の歯科医院へかかり
歯がもろいのか、何なのか、折れて根が残ってしまい、結局大学病院へかかりました。
そのときにはスパッと抜いてもらって、反対側も同じようなことになるのではと言われました。
一応、切って出した形になり、日帰り手術扱いだったようでした。
次は、直接大学病院へ行くぞ!と思っていたのと
科が別とはいえ、通院中だったのもハードルを低くしたのかもしれません。
何よりも前回は、かみ合わせの違和感から抜歯となったのに
今回は、痛みがあったから早く解決したくて。

やはり、腫れがあったようで、普通は腫れが納まってからやるものだそうですが
翌週は、また抗がん剤の予定であること。
前回から2週間以上経過して、今がいちばん体調の良いはずのタイミングであること。
そのことを伝えて、当日、抜歯して欲しいとお願いしました。
抜いたらすっきりするくらいに考えていたんです。

甘かった…
痛くて痛くて、痛みどめをたくさん飲みました。
また、都合が悪いことにその日の夜は8時から子供会クリスマス会の買い出し。
3名の役員で回しているので、休めません。
直前まで寝て、ふらふらで行きました。

翌日は、学童保育の合同運動会。
痛くて痛くて、痛み止めを飲んでの参加。
親子競技は、大縄跳び。
かつらが飛ぶんじゃないかとひやひやでしたが
結構大丈夫でした。

結局、その翌週いっぱいは、痛みがありました。
急いで抜いてよかったかどうかは、わかりません。
そして、この後、2ヶ月も通院することになったのです。
免疫が落ちているのか、なかなか歯肉が盛り上がって来ず、大きな穴が開いたまま。
体力が落ちている自覚は、ほとんどありませんでしたが
こんなところに影響があることもあるんですね。
もしかしたら、親知らずが痛んだ事自体が抵抗力が落ちている証拠なのかもしれません。




本日のおくすり

【プロモックス錠100mg】
  抗生物質

【ロキソニン錠 60mg】
  炎症・痛み止め

【セルベックス 50mg】
  胃薬

【ボルタレン錠 25mg】
  痛い時用 痛み止め

【イソジン】
  これは断ればよかったけど・・・


ボルタレン以外は4日分。
ロキソニンは足りなくなって、手持ちの薬を飲みました。
スポンサーサイト
プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。