スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この人を辞めさせて欲しい、そうじゃなかったら俺が辞める」ってさ

またまた久しぶりの更新です。
ブログを更新することが日々の生活の中からこぼれ落ちてしまっています。
変わりばえのしない毎日の中で、時限爆弾が時を刻んでいたようです。

自分の心を整理するため
記録として残すため

今回、起こったことを書き留めます。
前々からトラブル(ってか言いがかり)のあった職場のことです。


私は、社員3名(1人は社長のムスコ)の零細企業に勤務しています。
この春で丸6年。7年目に入りました。
当時、新中一だったムスメも今年から大学生になりました。
面接時はギリギリ小学生だったので
自宅から近いとか保険に入れるとか職種とか
ほぼ理想どおりの条件で
嫌なことがなかったとは言いませんが
それを打ち消す決定的なことはありませんでした。

リーマンショックで前職を契約打ち切りになった私。
乳がん発覚は、この退職までのことでした。
むしろラッキーとさえ言えるタイミングで
契約社員の身の上では、更新できないことも考えられたので。


手術日はギリギリ在職中だったので、傷病手当金をもらうことができたこと。
契約社員は全員、更新しない(できない)ということで
そもそも6年間毎年問題なく更新していたので、会社都合解雇になったこと。
(失業保険が給付制限なしで出る)
すずめの涙的金額だが、退職金が出たこと(給料1ヶ月分くらい)


(注)傷病手当金と失業給付は同時にはもらえません。


今日の記事は、前提だけで終わっちゃった
特別悪いことをしたわけじゃない私が解雇されそうになったというお話。
しかも社長じゃなくて、人事権のない「社長のムスコ」から。

過去に一度だけ、退職を考えた件のことを書いています
2013年1月の記事
 http://hanamarunikki55.blog108.fc2.com/blog-entry-455.html
2013年3月の記事
 http://hanamarunikki55.blog108.fc2.com/blog-entry-459.html

書こうと思っているうちに状況が変化していって
事態が一応の収束を迎えたかと思われるので
現状を記録するために書いて行きます。

今初めて気が付いたけれど、前職の在職期間を超えたんだなぁ。
やっぱり「書く」って効果ある

寧比曽岳~2015年6月14日~

過去の記録を更新していきます。
2015年6月14日、寧比曽岳へ行ってきました。
駐車場を10時ごろに出発。
奥三河は愛知県内ですが、結構時間がかかります。
友人夫が運転手を引き受けてくださったので行けました。

10:12 大多賀峠登山口



10:19 亀の甲岩
そういえば亀の甲羅に似ています。
20150614-002.jpg


10:54 登山口から30分、山頂まで20分ということか。
20150614-003.jpg


11:22 山頂に到着
20150614-004.jpg
20150614-005.jpg


山頂でお弁当食べたり、季節外れのセミの鳴き声に姿をさがしたり
結構ゆっくりしましたが、13:26下山しました。
登山口の階段。右の看板が1枚目画像。
20150614-006.jpg

山としてはそんなにきつくないけど
往復が長すぎて、私はもういいかな。
猿投以外に行きたいと思っていたけれど、やっぱり猿投がいいのかも。


今年4回目の猿投山~2015年5月31日~

何度目になるのだろうか、猿投もすっかり知っている山になりました。
この日はスタートが少し遅かったのかな。
駐車場を探すのに苦労したときがあったので、その時かもしれません。

AM0:13 休憩小屋


すごく暖かい日で、暑くなり一枚脱いだのもこの時か?!

いつもの展望台。
20150531-2.jpg

AM10:40
東の宮の鳥居。
20150531-3.jpg

前回は途中リタイヤだったので、今回は登りたいと思っていました。
前回 2015年4月12日の猿投山
前々回 2015年3月22日の猿投山山頂
今年初の猿投 2015年初登山は猿投山から
今回は4回目でした!!
AM11:24 山頂に到着
20150531-5.jpg20150531-8.jpg

今回はちょっとコースを変えて、猿投七滝方面からの下山です。
20150531-10.jpg

いつもより少し時間がかかり、下山は15:30頃でした。

やまあじさい
20150531-4.jpg

2015年5月16日近江八幡ハイキング


9:00
近江八幡駅前からのスタートです。
近江八幡001


9:32
旧伴家住宅
近江八幡002


9:37
古い町並みを歩きます。
この後、丁字麩のお店に立ち寄り。

近江八幡003


9:58
こちらは剣客商売のロケなどに使われている場所だそうです。
江戸時代の風情あふれる堀の様子。
近江八幡004


10:10
千成亭のメンチカツでしばし休憩。
近江八幡005



11:00
八幡山
ロープウエイもありますが、ちゃんと登ってます。
このLOVEの文字、撮影スポットらしい。
近江八幡006近江八幡007

この後、水郷めぐりへ。
ゆらゆらと手漕ぎの船で遊覧。
水の音、鳥の声。
朝が早かったせいか、眠くなりました。
たまにはこんなのも悪くないですね。
近江八幡水郷めぐり  
船を下り、移動。
ラ コリーナ近江八幡でバームクーヘンをお土産に買いました。
比較的すいているという前情報でしたが
すごく混雑していました。
その中へリュックに登山靴の一団です。
結構な違和感だったろうな~
焼き立てバウムはおいしかったです。


15:53
こちらは安土城
近江八幡008
言わずと知れた織田信長の居城です。
登る途中の画像しかありませんでした。
歴史に興味のある人にとってはよい場所でしょうが
夕方だったこともあり、人はまばらでした。

ここで今日の目的はすべて終了。
慰労会のお店へと向かいます。
滋賀県在住の方が下見をしてくれていたおかげで楽しく過ごせました。

他のみなさんはお食事でしたが私は慰労会には不参加。
急遽友人と会うことになったので、一足先に名古屋へ帰ります。
お食事の店の前で同行のみなさんと別れて、駅へ向かいます。


16:54
安土駅に着きました。
近江八幡009

高低差もそれほどでなく、
観光的にもいろいろと楽しめて
また行きたいところでした。

2015年4月12日の猿投山

今回は途中でリタイヤ。
実は前の日から体調不良でした。

20150412.jpg

東の宮で私だけ先に下山することにしました。
20150412東の宮


マムシ草
20150412マムシ草




この日は確か一人で展望台まで行ったはず・・・
続けないとやれなくなると思っているのはほんとだけど
ほんとのほんとに自分が望んでやっていることなのか
ちょっと考えてみるときが来たのかもと思う、この頃。
今日も朝から公園ウォーキングです。
雨で中止にしました。
雨でほっとするようなら、ほんとに考えないとね。
プロフィール

はなまる

Author:はなまる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。